忍者ブログ
ネトウヨさんいらっしゃーい♬
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さあ、やってまいりました!!4月26日から5月3日にかけて我等愛国者代表である安倍首相閣下の訪米にちなみ、各民放及び新聞社・出版社合同出資による愛国者ツアーが開催されます!!

 ネットでの呼びかけに応じ参加した愛国者達がアメリカでの安倍首相(自称)応援と、かの地での既に解決済みの歴史認識問題及び領土問題で未だに騒いでいる中国・韓国に反撃する為に会場となります、ここ東京ドームに続々と集まってきております!!

 ちょっとこちらに来られた方にインタビューを行ってみたいと思います。すみませ~ん、ちょっとよろしいでしょうか?お名前を伺いたいのですけれど?

A:岡田力と言います。(以下、岡田)

 このツアーに参加された理由をお聞かせ願えませんか?

岡田:そうですね、本来政治に責任を負わない外国人が永住するのがまちがってるわけですよ。 
永住するなら本来速やかに帰化しなきゃいけないわけですよ。それなのに在日共ときたら 自分が日本に合うように変えず、ただただ歴史のことだ、竹島のことだで日本にいちゃもんつけてそれに酔いしれているんですよ。中国の連中もここ最近日本に来て『爆買い』でしょ?俺、そういうのに我慢がならないんですよ。そこで今回のツアーでアメリカの人々に支那やチョン共がいかに歴史をねつ造して悪事を働いているかを声を大にして伝えたいんですよ!

 分かりました、我が国が危機にさらされているのを脅威に感じてのご参加ですね。頑張って下さい!

岡田:ありがとうございます!!チョン共め!!このツアーで俺達の歴史観が正しかったことを証明してやるからな!!戯言ほざいてるのも今のうちだ!!

 え~、かなりの気勢を挙げておられる方でした。期待が持てそうです。あ、こちらの方にもお話を伺ってみましょう。すみませ~ん、ちょっとよろしいでしょうか?

B:はい。

 お名前をお聞かせ願えませんか?

B:ミッチョンと言います。(以下 ミッチョン)

 このツアーに参加された理由をお聞かせ願えませんか?

ミッチョン:理由ですか?簡単ですよ、韓国・シナが何度も『侵略したんだから金払え、謝罪しろ』って言ってるけど、あのでっち上げにはもうウンザリですよ!韓国だってベトナムで戦争中に慰安婦囲ってたくせしてですよ!シナだってチベット弾圧に近隣の島、勝手に領有権ほざくわ、ありもしない南京大虐殺騒ぎ立てるわ、その上去年なんか我が国の領海入り込んでサンゴ獲ってんですよ!!その現実見ないで『謝罪は続けろ』、『歴史上の罪、なんとかしろ』って自虐史観振り回す左翼が言ってんの、もうイヤ!!

 なるほど、我々日本人としてはもうそうした自虐から抜け出すべきだと仰りたいわけですね?

ミッチョン:そうですよ!もう安倍首相の言うような『美しい国』にする為にもそういった馬鹿な思想を一掃して我が国の素晴らしさを首相にアメリカでアピールしてもらいたいんですよ。シナやチョンの言うこと鵜呑みにするなって!!

 わかりました、ありがとうございました。最後にカメラに向かって一言お願いします!

ミッチョン:もう左翼の言ってることはうんざりだーっ!!いい加減日本人いじめはやめろーっ!!

 どうもありがとうございました。それでは会場内に移りたいと思います、では向かいましょう!


 え~、こちらは東京ドーム内の会場であります。観客席には全国から集まってきた愛国者達で埋め尽くされています、おっと安倍首相へのラブコールを掲げた横断幕や日の丸をあしらった鉢巻をつけている人、それに中国・韓国、在日韓国人への文句が書かれた旗を振っている人達まで見受けられます。あ、あれは『在特会』の元代表であります、桜井誠氏でありましょうか!?それになんと親日家で知られます、ケント・ギルバート氏の姿もあります。更には田母神俊雄氏に石原慎太郎氏、明治天皇の玄孫であります竹田恒泰氏というそうそうたる顔が特設ステージに姿を現しております。あ、そろそろですね。我等が首相、安倍晋三総理大臣が会場に到着した模様であります。

アナウンス:『皆様、本日は愛国ツアーにご参加いただき、ありがとうございます。ただいま、安倍首相閣下が会場に入場されます、その後にここにおられます皆様全員での国歌斉唱を行いますので一同ご起立下さい』

 あ、今安倍首相閣下が入場されました!観客席からは惜しみない拍手と歓声が湧き上がり、首相は参加者に対して笑顔で手を振っておられます。そして特設ステージ中央に置かれてます演壇に立ちました。

アナウンス:『それでは皆様、国歌斉唱を行います』

♪国歌斉唱

アナウンス:『皆様、ご着席下さい。それでは安倍内閣総理大臣よりお言葉がございます』

安倍:皆様、本日は私、安倍晋三の訪米に伴う愛国ツアーにご参加いただき、誠にありがとうございます。私は第一次内閣の際に我が国を『美しい国』にするという目標を掲げ、日々努力しております。
 しかしながら、中国・韓国は未だに我が国が如何に世界平和に貢献しているのかを理解せずに戦時中のことに対しての謝罪及び補償を不当に要求しております。その件につきましては戦後のサンフランシスコ平和条約、及び日韓基本条約、日中平和友好条約で終了しておりますことはここにおられます皆様がご承知の通りであります。それ故私は中国・韓国が言う歴史観の間違いを正し、歴史の真実を全世界に知らしめることをし、今回のツアーを企画いたしました。皆様、どうかあの戦争の真実と中国・韓国の過ちを世界中の人々に訴えていただくようお願い致す所存であります。

(拍手喝采及び歓声)

アナウンス:『首相閣下、ありがとうございました。それでは、続きまして桜井誠氏によります、開会宣言が行われます。皆様、ご起立下さい』

 さあ、桜井氏が今、演壇に立ちまして開会宣言が為されます!!

桜井:みんなーーーっ!ニューヨークの国連本部とホワイトハウスに行きたいかーーーっ!!?

オーーーッ!!!

桜井:全世界にシナやチョン共の悪事や歴史認識における我が国の正当性を知らしめたいかーーーっ!!?

オーーーッ!!!

桜井:例え我々の訴えが認められず全世界を敵に回しても怖くないかーーーっ!!?

シーーーン…。

 あ、あれ?これはどうしたことでしょう、急に静かになってしまいました。いやよく見ますとちらほら会場を去っていく人の姿も見られます。

桜井:…ぜ、全世界を相手に戦争になっても勇敢に戦えるかーーーっ!!!?

ザワザワザワ…

 おや?今度は先程まで大声で反応していた参加者が次々と会場の出口に向かっております。桜井氏も彼等を引き止める言葉が出ず、呆然と立ち尽くしております。いや、桜井氏だけではありません、安倍首相以下来賓の方々もどうしていいのか分からずに顔を見合わせたり何か叫んでおります。それでは特設ステージ近くにいるQさんを呼んでみましょう。Qさ~ん。

Q:は~い、それでは今から桜井氏にインタビューを行いたいと思います。桜井さん、なんかとんでもない事態になってしまいましたね。

桜井:おい、どうなってんだよ!?みんな、シナやチョン共が許せなくて参加したんじゃなかったのかよ!!?

Q:これって『全世界を敵に回しても怖くないか!!?』って言うセリフがいけなかったのではないでしょうか?

桜井:そんなわけねえだろ!アイツら自分達が被害者面して領土要求したりしてんだぜ!!それに加えてこの日本にいる在日共なんか特権振りかざして悪事のやりたい放題。それを排除することを訴えるのに戦争も厭わないだろうが!!あんな奴ら叩き潰したって世界各国から文句なんか言われないだろ!!?

Q:しかしながら、こうして会場を出ていく人が多く出ておりますけどそこのところはどうお考えですか?

桜井:知るか!!どいつもこいつもいざとなると逃げだしやがって!!おい、そこ映してんじゃねえよ!!
(桜井、カメラに向かって手を出す)

Q:え~、まともに答えられないようなので以上で終わらせていただきます。


♪チャーチャッチャチャッチャッチャチャッ、チャーチャッチャチャッチャッチャチャッ、チャンチャン



とあるオカマバーにて

ママO:な~に~!?このくっだらない番組、さっきまで勢いあったのに『世界相手にしても怖くないかーーーっ!!?』って言った途端にこれだもんね~。

弁護士I:いや所詮『愛国者』なんてこんなものですよ。元々意気地なしなんですから。

歴史学者F:そういうことですよ、歴史にしたって自分の都合のよい所だけよく調べもせずに絶対視して考えようともしない。ただ『正しい』からとしか言えないくせに威張っている。

常連客K:それにしてもこの醜態ぶりはホント世界の笑いものになるのは確実だね(笑)。

常連客A:ホント、言えてる(一同、爆笑)

…翌日、良識ある一部の新聞、雑誌にはこのイベントに関して『呆れた愛国者、世界相手に及び腰』、『こそこそ逃げるシーン、瞬間最高視聴率50%マーク』、『安倍晋三、面目丸つぶれ。このツアーは何だったのか?』などという記事がでかでかと、しかもトップに載せられていた…。
 
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
フリーエリア
 「大森署管内エレベータ内強制わいせつ事件犯人」   「似ている男を知っている人は、ご一報ください」


↓「匿名で写真が送られてきました」
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[02/03 伊藤浩士]
[11/16 オールジャパン]
[11/12 オールジャパン]
[11/10 七味のオカマ]
[11/08 NONAME]
[09/05 鶴橋騎士団]
[08/16 塩屋の寅]
[08/16 塩屋の寅]
[08/16 塩屋の寅]
[08/16 塩屋の寅]
[08/16 えびますとどん]
[08/14 ペク・ハクエー]
[08/14 ペク・ハクエー]
[08/11 塩屋の寅]
[08/11 塩屋の寅]
最新記事
(11/14)
(11/14)
(11/09)
(11/08)
(11/07)
(11/06)
(11/05)
(11/04)
(11/03)
(11/02)
(11/01)
(10/31)
(10/30)
(10/29)
(10/28)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]