忍者ブログ
ネトウヨさんいらっしゃーい♬
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ネウヨの諸君、明智大五郎である。
 さて今回はF16dandeもしくはNeutralizerと名乗る者からの依頼で『白田川 一』と名乗る者が自分のブログ『移ろい行く日々に物申す』に次に挙げる二つのコメントを寄越してきたので矛盾点を突いて欲しいとのことだった。そのコメントとはこれだ。

時事通信の受け売りをするとは、とんでもない左翼めが!!

 すべての男性がDVを仕出かすかのような扇動的記事を受け売りするとは、まるで昔の「三国人差別」をほうふつさせるものがある。そこまでして、世の男性を敵に回したいのか?この左翼分子め!!てめえが小野哲であることはわかってんだぞ!!てめえには、性犯罪の冤罪に無く者の心境など、理解できないだろう。  俺が首相であれば、【公開焼殺刑】に処してやるところだ!!!必ず、首相の座に上り詰めて、てめえを処刑にかけて世の左翼連中に対する【見せしめ】にしてやるぜ!!!!
(『移ろい行く日々に物申す』2013.3.11のコラム『震災二年目』へのコメント)


それでも部分的な修正が必要な個所はある

 憲法をすべて書き換えるのは、すごく面倒なものがある。なにしろ、百以上もある条文を書き換えるとなると、半端ない労力を費やすことになるわけだが、それでも自民は自力で修正案を作成してしまえるところからすると相当なる【暇人組織】と見るよりないだろう。   第九条はアンタも知っていると思うが幣原喜重郎という首相経験者が盛り込んだものであり、「海外侵攻をしないという誓い」を憲法を通じて貫くことは【究極の尊皇】につながるものがある。 改憲派というのは、昭和憲法を米製とかんちがいしていたりするが、アンタも承知していると思うが故・鈴木安蔵氏が草案をまとめ上げて出来上がったものだったりする。が、鈴木草案と言えども、明治期の私擬草案をベースにしているところが大きかったりする。   色々と言われのある昭和憲法だが、それでも修正の要る部分はある。信教の自由を定めた第20条については「あらゆる性差別・性別格差を誘発させかねない宗教については、宣教することを断じて認めないものとする」という但し書きを添えて、女子偏重・男性軽視の傾向がやたらと目立つプロテスタントを禁教処分に追いやる。これによって、男性層とセクマイ層は報われることとなる。 第21条についても修正が必要であり、集会・結社の自由を原則として認めず、経団連などの悪辣なる圧力団体を殲滅させることで「一部の層による国家社会の私物化」を封じる。もちろん、フェミ関連の集会・団体活動の殲滅にもつなげることにして、人権の独占を禁じる。  修正が必要なのは、せいぜい第20条と第21条の2か所程度であり、それ以外は修正の必要はないに等しい。
(『移ろい行く日々に物申す』2013.5.3のコラム『おらこんな国いやだ~×2』へのコメント)

 ではこの二つのコメントの矛盾点を検討してみよう。
 まず、最初のコメントにある『すべての男性がDVを仕出かすかのような扇動的記事を受け売りする』とあるがブログ主はニュースを引用しただけであって『受け売り』したわけではない。それに引用した記事のどこにも『すべての男性がDVを仕出かす』ような文章は無い。その事を理解せずに『性犯罪の冤罪に泣く者の心境など、理解できないだろう』とは片腹痛い。ならばお宅には『性犯罪の被害にあって泣き寝入りする者の心境など、理解できないだろう』と言えるし『冤罪は警察や検察、裁判所の調査ミスから生まれるということが分からんのか』とも言い返せる。
 二つ目のコメントの方に関しては『第九条はアンタも知っていると思うが幣原喜重郎という首相経験者が盛り込んだものであり、「海外侵攻をしないという誓い」を憲法を通じて貫くことは【究極の尊皇】につながるものがある。 改憲派というのは、昭和憲法を米製とかんちがいしていたりするが、アンタも承知していると思うが故・鈴木安蔵氏が草案をまとめ上げて出来上がったものだったりする。が、鈴木草案と言えども、明治期の私擬草案をベースにしているところが大きかったりする。』と言っているがそれでもその鈴木草案にあのGHQが検閲したことは周知の事実ではないか。それに私もwikipedia日本語版で調べたが今の憲法は鈴木安蔵だけが草案を作ったのではない。その鈴木が所属した『憲法研究会』や当時の日本自由党、日本社会党、日本進歩党、『憲法懇話会』に高野岩三郎といった人物も草案を作ったのである。(wikipedia日本語版『日本国憲法』より一部引用)
 憲法第20条及び第21条の改案に関しても突っ込み所が多い。どちらも『自由の制限』であり、戦前時の悪名高い『治安維持法』の復活を叫んでいることと同じである。しかも『女子偏重・男性軽視の傾向がやたらと目立つプロテスタントを禁教処分に追いやる。これによって、男性層とセクマイ層は報われることとなる。』とか『フェミ関連の集会・団体活動の殲滅にもつなげることにして、人権の独占を禁じる。』と言っているようにこの白田川、『男尊女卑』という古臭い思想を未だ声高に叫んでいるのだ。
 要するにこの者の言う事をまとめるとこうだ。
「俺は抑圧されている(と当人は思っている)日本男子を優位に戻し、自由を制限してあの輝かしい大日本帝国を復活させるのだ!!」
 さあ白田川よ、これに反論することがあれば大いにコメントをこの『蒼い彗星群』に寄せてくるがいい。このブログには私のライバルである怪人五十面相の他、論客がてぐすね引いて待っているぞ!
   
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
フリーエリア
 「大森署管内エレベータ内強制わいせつ事件犯人」   「似ている男を知っている人は、ご一報ください」


↓「匿名で写真が送られてきました」
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[02/03 伊藤浩士]
[11/16 オールジャパン]
[11/12 オールジャパン]
[11/10 七味のオカマ]
[11/08 NONAME]
[09/05 鶴橋騎士団]
[08/16 塩屋の寅]
[08/16 塩屋の寅]
[08/16 塩屋の寅]
[08/16 塩屋の寅]
[08/16 えびますとどん]
[08/14 ペク・ハクエー]
[08/14 ペク・ハクエー]
[08/11 塩屋の寅]
[08/11 塩屋の寅]
最新記事
(11/14)
(11/14)
(11/09)
(11/08)
(11/07)
(11/06)
(11/05)
(11/04)
(11/03)
(11/02)
(11/01)
(10/31)
(10/30)
(10/29)
(10/28)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]