忍者ブログ
ネトウヨさんいらっしゃーい♬
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  ネウヨの諸君、明智大五郎である。今回はとあるヨーロッパ出身で来日した人の声を『日刊SPA!!』から見つけ出してきたぞ、彼の諸君等への声に耳を傾けよ!!

欧州財閥の御曹司がヘイトスピーチを痛烈批判

東京のコリアタウン・新大久保で毎週のように行われるヘイトスピーチデモと、「レイシストしばき隊」の衝突劇。

 渦中にいる在日外国人は、この光景をどう見ているのか。

 編集部は、ある在日ヨーロッパ人のグレンさん(仮名・32歳)に話を聞いた。

在日5年のグレンさん。次の放浪先は韓国だという

 日本在住5年のグレンさんは、実は欧州では誰もが知る某グループ企業の御曹司で、いわゆる遊学のために来日。跡を継ぐのか?という質問に対しては、「親がやっている仕事なので」と言葉を濁す。去る4月で日本での学びと仕事を終え、次なるアジアの地へ旅立っていくという。彼は慣れ親しんだ日本との別れを惜しみつつ、今繰り広げられている状況について語った。

(※文は個人の主張であり、編集部の見解とは関係ありません)

――5年間住んでみて、日本の印象はいかがですか?

 一言でいうと日本人はポライト(礼儀正しい)だけどフレンドリーではない。街は綺麗で、人も親切で丁寧だが、誰かと親友になることは滅多にない。むしろ僕は、アジアから来た人と友だちになることが多かった。この5年間、日本人からパーティーに誘われたことは何度もあったが、自分は『飾り物の外人さん』的な扱いだった。レイシズムにイラッとする感覚は突然訪れる。ある日電車に乗ったら、隣に座っていた人が逃げるように席を変えた。露骨なことは言わなくても、こうしたことで感じる。

 こうしたことは最初は僕だけの経験だと思っていた。でも他の外国人たちと話してみると皆、同じことを言う。日本人と結婚してずっと日本に住んでいる人でさえそういう経験を沢山している。彼らは皆、日本語が上達しても日本社会には完全に受け入れられないんだ

――何故日本人は、外国人を受け入れていないと思うのでしょうか?

 僕が出した結論は、日本人は自分たち同士でしか好きになれないということ。日本人は長年アジアナンバーワンを自認して偉そうな態度をしてきた。その傲慢さはアメリカと似ている。アメリカ人は他の国のことをまったく学ぼうとしない。ヨーロッパ人は違う国に行ったらその国について学ぼうとする。日本でも、僕はまず日本語を勉強していた。日本人は偉そうにしすぎる。日本社会が日本国民にそうなるよう要求している構造になっている。

 例えば津波の時、僕の国を含めていろんな国から日本への救助チームが派遣されるはずだったが、日本政府がそれを拒んだ。弱く見られたくないからだ。だが米軍だけは救助に出たが、それはそうだろう。日本とアメリカはそうするしかない関係だから。

 家を探すにも、『外国人お断り』と言われることがある。ヨーロッパならこんなことは違法だ。日本人は、それについて『日本が特殊なんだ』とか言い訳するけど、くだらない。そんなのはあり得ない。

 あのデモ(※ヘイトスピーチを伴うデモ)もそうだ。ドイツのスキンヘッド(※ネオナチ)みたいなもんだ。やってることはドイツと一緒だけど、日本人はこいつらについて考えようともしていない。

 少なくともドイツでは、あんなのは違法で可能なはずがない。日本人は中国人をたくさん殺している。またアメリカに対するパールハーバー攻撃だって戦争中でもないのに、いきなり背後から刺したようなもんだ。傲慢な割には偽善者だ。日本人同士が内輪だけで仲良くしているだけだ

――ヨーロッパにもレイシズムがありますよね?

 もちろん僕の国にもレイシズムはある。だけど人種に拘っていない点が違う。僕の国には、北アフリカからのイスラム移民との対立がある。南米、アジア、全世界から来てる人の中で、イスラム系だけがヨーロッパのライフスタイルを全く受け入れようとしていないんだ。

 たとえば僕の国では、外国人が来たら国が無料で勉強させてくれる。高い授業料と、8割以上の出席率を要求する日本とは違う。

 従姉妹のボーイフレンドは日本人だったけど、彼もタダで学校に通えた。教科書も無料。特に貧しい国から移民は、言葉ができないと大変だろうから、政府がサポートして社会についていけるようにしている。

 しかしイスラム系の人々は違う。言葉を教えるって言っても彼らは来ない。金にしか興味がなく、稼いだ金は全部アフリカに送るだけだ。国に来てちゃんと働いて社会に溶け込んでくれればいいのに。僕も日本に来て納得行かないことが沢山ある。でもルールは守ってちゃんと言葉も学んでいる。僕はゲストだから

――しかし、ヘイトスピーチをする団体は、在日コリアンを始めとする在日外国人についてそれと同じ内容の批判をしていますが?

 よく聞け。在日コリアンは違う。彼らは日本名を持っている場合も多い。多くは、韓国に行ったことすらない。なのに日本人と同じ権利を持たされていない。それは日本人が偽善者で傲慢だからだ

――彼らの主張は在日コリアンと日本人の権利は違っていて、在日コリアンは特権を持っているということです。在日コリアンは日本に住んでいながら韓国・朝鮮籍を守り続けて、犯罪に利用できる通名を使っているから不当なのだと言っています。また、在日外国人には帰化することを求めています。

 通名が使えるのが特権だって? オーマイガッ! くだらなすぎる、腹がたつ! 言葉を失うよ。戦争中に日本は韓国の文化を抹殺して、日本語で喋るように強制した。戦争中のドイツ人でさえそんなことはしていない。僕の故郷の街はナポレオンの時から第一次世界対戦、ナチス・ドイツの占領も全部経験してるけど、『お前ら、これからドイツ語でしゃべれ』などという酷いことはなかった。

 悪いけど、僕の国の人のほうが、日本人よりよほど日本の歴史について詳しいと思うね。傲慢な主張だ。日本社会は壊れたエンジンを積んだフェラリーみたいなもんだ。日本人は皆いかに日本が素晴らしいかのコメントを求めている

――またヘイトスピーチ団体は、日本に何世代も住んでいるのに日本人になろうとせずに朝鮮人のまま権利だけ主張しているとして批判しています。日本人に帰化して、完全に日本人化しないなら半島に帰れということを主張しています。

 それは日本人も朝鮮人も同じ顔つきだからだと思う。しかしここで生まれて、ここで生きてきた人たちに対して、そんな要求はまったく成立しない。アメリカの黒人ももう代を重ねているが、アフリカに行ったことがない人もアフリカ系アメリカ住民としてのアイデンティティを持って生きている。ヘイトスピーチ団体はそうした黒人に向かって、アフリカに帰れと言っているようなものだ。KKKが東京の街中を自由に出歩いているような状況なんだ。

 逆に連中が韓国に生まれて、同じことを言われたらくだらないと感じるに違いない。アメリカで生まれたら、アメリカ国籍を与えられる。僕の国では住んでから5、6年ほどたてば選挙権も与えられる。僕の友達で日本に25年も住んでるオーストラリア人がいるけど、18歳や22歳とかの若い日本人から差別的発言をされたという。そいつらよりずっと長く日本に住んでいるのにね(笑)

――ヘイトスピーチ団体の中には帰化した元在日コリアンもいると言われます。

 信じられない! 本当か? あまりにもバカバカしくて言葉を失う。なぜ自分の出自を否定するんだ。好きだろうが嫌いだろうが、それは事実だ。なぜ恥じるのか。朝鮮系であることをプライドに思って何が問題なんだ? 仮に僕が日本人に帰化したとしても、全く納得いかない話だ

――在日コリアンは本国の人とは立場も環境も違います。

 ヨーロッパ人は二重国籍を持っている。在日コリアンなど、ここで生まれ育った外国人もそうすべきだと思っている。もちろん重犯罪を犯したら国外追放もありうるだろう。ヨーロッパの問題児はイスラム系だが、これとは問題が完全に異なる。僕たちは彼らにヨーロッパ人になれといっているわけではない。韓国人のはずの在日コリアンが韓国人であり続けることのどこが問題だ? ヘイトスピーチ団体は一体何のためにデモをしているんだ?

――彼らは、特に在日コリアンが日本の福祉システムに寄生しているといっていますが?

 在日外国人だって税金を払ってる。外国人が税金を収めず、言葉も喋ろうとせず、手当だけ要求し続けて、犯罪に関わっているなら分かる。だけど、仕事があって日本語を話せて税金も払っているなら、一体何が問題なんだ?

――彼らは、在日コリアンの多くが犯罪を犯していると主張していますが?

 本当にバカなんだな。教育をちゃんと受けていないからそういうことを言う

――彼らなりに、日本のことを真剣に考えているという見方もありますが……

 日本は福島原発事故の時、とてもラッキーだった。あと少し遅かったら、東京がどうなっていたか分からない。今後また何かが起きた時、誰が日本を助けるんだ。今デモをしてる連中か? それとも中国や韓国などの周辺国か?

――周辺国である韓国や中国での反日デモも激しく、ヘイトスピーチ団体がデモをする理由の一つにもなっています。

 興奮して吠える犬は、隔離して互いの匂いを嗅げなくしておくと静かになる。双方ともそれが必要だ

――これが安倍首相が行った「侵略」の定義などを巡る発言(4月23日参院予算委員会)に反発する、韓国の反日デモの様子です(記者が、反日デモ隊が安倍首相の人形の首を切ろうとしている場面を見せる)。

 韓国がこれを規制しなければ、日本のヘイトスピーチ団体も同じことをするだろう。歴史上の事実はただの事実だ。ドイツの事例とも同じだ。イスラエル人がドイツに行って、ドイツ人に対して『ナチスだ』と言って良いはずがない。歴史上の出来事は忘れてはいけないけど、許さなければいけない。いつまで怒り続けるのか。100年?300年?500年?

――安倍首相の発言は「侵略という定義は学界的にも国際的にも定まっていない。国と国の関係でどちらから見るかで違う」といったものでした。

 何? 正気か? 信じられない。何てショッキングなことだ。直ちに首相を辞めさせて、隔離して精神鑑定する必要がある。戦争を起こしておいてよくそんな言い訳ができるな。だから言っているんだ、日本人は偉そうにしすぎると。世界が見ているんだ。日本人は歴史の再教育が必要だが、それをするにはプライドが高すぎる

――去年中国では反日デモどころか、暴動が起きた。それはどう思うのか。

 バカバカしいが、ある程度理解する必要はある。まだ戦後70年しかたっていない。日中韓の数千年の付き合いを考えれば一瞬のようなものだ。その傷を今、治そうとしているのに、ヘイトスピーチ団体がそれを再び広げている

――しかし、日本は中国・韓国にこれまで何度も謝罪しましたが、受け入れられていません。

 一体、何の文句を言っているんだ。文句を言うなら自分たちに対して言うべきだ。中国・韓国は日本を侵略していないのに、日本人が何故そこで怒るんだ。受け入れられていないならその謝罪が嘘だからで、謝罪してからもずっと文句を言っているからだろ。世界が見てるから、体面上仕方なく謝罪してみただけだ。

 ドイツはユダヤ人の収容所をオープンにして、誰もが見れるようにしたんだ。日本人は中国人、韓国人ともうまくいっていない。歴史の授業で何も教えてないからだ

――日韓間の歴史問題は、日韓国交正常化の際すべて解決したというのが日本の立場です。

 それは民主的な政府同士で結んだ条約ではない。まだ韓国人が怒っているのなら、理由があるはずだ。日本は世界が見ている分、もっと男らしくしなければならない

――ヨーロッパのレイシストたちはどのような主張をするのでしょうか?

 たとえばイスラム系の政治団体が、ヨーロッパ系の人間を虐めるべきだとか、女性はヒジャブを被らないとダメだとか。表現の自由は保証されているから言いたいことは何でもいっていい。

 だが、あのヘイトスピーチ団体は注目されすぎている。例えば、イスラム原理主義者が『ゲイが嫌いだ』となら別にいい。そんなことは知り尽くしているし、誰も興味を持たない。だけど駅前で『ゲイを殺せ』と言ったり、ミニスカートを履いた女性に向かって『娼婦だ』というのは表現の自由ではなく、ハラスメントだ。

 ヨーロッパでイスラム原理主義者たちは『女は車を運転してはいけない』というが、そうした女性蔑視はヨーロッパの価値観ではない。だから人に命令したり、そうするよう呼び掛けることは許されない。ヘイトスピーチ団体も同じように、表現の自由はあれど公共の場で特定の人間や外国人を攻撃しようと呼びかけるのは許されない。部屋にこもって、同じ部類の人間同士でやってればいい。雑誌を作ってもいいし、インターネットでコミュニティを作ってもいい。ただし公共の場で騒いでいるのは規制する必要があると思う

――ヘイトスピーチをする団体か、もしくは彼らを支持する日本人に会ったことはありますか?

 ない。団体では威勢が良いが、個人では僕の前で何も言えないからだろう。ヨーロッパで問題を起こしているイスラム原理主義者とそっくりだ。奴らも一人ではなく、常に5人以上で行動している

――レイシズムやヘイトスピーチは規制すべきだと思いますか?

 すべきではないし、言いたいことをいえばいいと思う。ヘイトスピーチ団体が掲げている問題は単に自らの欲求不満で、他人がさせたものではない。イスラム系だって皆が原理主義者ではない。僕がイスラム原理主義者を批判しているのは、日本のヘイトスピーチ団体のように『外国人は出て行け』という理由ではない

――万が一、法律でヘイトスピーチを規制すれば誰がレイシストなのか分からなくなるのではないでしょうか? ヨーロッパでは政治家がふとそうした発言をして辞職に追い込まれることもあると聞いています。ヨーロッパではレイシストかどうかを区別できる基準はありますか?

 それは分からない。髪を剃ってそういう格好をしているならわかりやすいけど


 最後に、グレンさんはこのように話した。

「この話を読んで気分を悪くした日本人も多いだろう。それは俺が真実を言っているからだ。日本人はレストランの味が悪くても正直に言わないが、ヨーロッパ人は『こういうところが足りない』とはっきりいう。真実を言われる時は痛いが、本当に相手のためになるなら必要なものだ。人間は誰でもミスはするし、それを認めながら成長していくものだ。日本人も同じだ」

 ツッコミどころもないわけではないし、歯に衣着せぬ発言ではあるが、新大久保デモの様子に対する感想を素直に語ってくれたグレンさん。デモに限らず、自国やインターネット上にこもっているだけでは気付かない視点は多いだろう。

 日本の国際化促進には、まだまだたくさんの課題がありそうだ。

(日刊SPA! 2013.5.8付けより引用
前編:
http://nikkan-spa.jp/432296
中編:http://nikkan-spa.jp/434385
後編:http://nikkan-spa.jp/434386)


 さあ、この人の言葉に諸君はどう返すのかね?「内政干渉だ!!」とか「所詮は外国人の言う事だから」と言っているようでは第二次大戦中にアメリカの人々が我々日本人を『黄色い猿』と侮蔑したことを諸手を挙げて認めるのと同じだよ。アメリカ政府も最近の我が国の右翼化傾向に苦言を呈しているからねえ。
 それでも文句を言いたければアメリカ大使館かアメリカ本土で叫びたまえ、間違いなく『黄色い猿』発言が再び噴出するぞ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
フリーエリア
 「大森署管内エレベータ内強制わいせつ事件犯人」   「似ている男を知っている人は、ご一報ください」


↓「匿名で写真が送られてきました」
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[02/03 伊藤浩士]
[11/16 オールジャパン]
[11/12 オールジャパン]
[11/10 七味のオカマ]
[11/08 NONAME]
[09/05 鶴橋騎士団]
[08/16 塩屋の寅]
[08/16 塩屋の寅]
[08/16 塩屋の寅]
[08/16 塩屋の寅]
[08/16 えびますとどん]
[08/14 ペク・ハクエー]
[08/14 ペク・ハクエー]
[08/11 塩屋の寅]
[08/11 塩屋の寅]
最新記事
(11/14)
(11/14)
(11/09)
(11/08)
(11/07)
(11/06)
(11/05)
(11/04)
(11/03)
(11/02)
(11/01)
(10/31)
(10/30)
(10/29)
(10/28)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]