忍者ブログ
ネトウヨさんいらっしゃーい♬
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 いつもキーボードに向かってアジア諸国に対する悪口ばかり書いているネウヨ諸君、怪人五十面相である。
 さて、この十数年間、日本のサッカーは世界に追い付こうとしている。プロ化により立ち上げられたJリーグは、今やプロ野球よりも数段進化しているのが現実である。その中で昨年、初昇格にして5位と躍進した佐賀県鳥栖市のサガン鳥栖について諸君に問いたい。

 
【サッカー】 尹監督、来季も続投=J1鳥栖

 J1の鳥栖は25日、尹晶煥監督(ユンジョンファン/39)=韓国=との契約を更新したと発表した。
J2で戦った昨季、監督に就任して1年でJ1初昇格。今季はここまで11勝8分け10敗で
9位の成績を残している。

(2012/10/25-11:46)
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2012102500378

 この尹監督、元韓国代表であり、将来は韓国代表監督になりたいという夢を持っている。
 セレッソ大阪で2年、サガン鳥栖で指導者も含めて7年間いるわけで、監督としてもすぐれた力量を発揮している。頑固だったという豊田陽平選手をJリーグ得点ランキング2位にするほどの指導力(むろん豊田選手の才能が優れていたほか、周囲も徹底的なチームプレイに徹していた)はどう思うのかね?
 諸君にとってはサガン鳥栖のサッカーは敵国サッカーというわけか?さあ、答えたまえ。尹監督は他チームとの力関係を考えたうえで前線からのFWによる激しいプレス(DFもしくはボランチ)で相手の動きを制限した現実的なサッカーをやっているに過ぎない。
 そうした思想はチーム、いや運営会社であるサガンドリームズ全体にいきわたっている。謙虚な姿勢で運営しているわけだがネトウヨ諸君は謙虚な姿勢が欠落しているとしか言いようがない。それとも、「韓国人は劣ったDNAなのだから劣ったサッカーなのだろう」と思いあがっているのではないか。
 それならそれで結構だ。だが、ガンバ大阪を見よ、ヴィッセル神戸を見よ、金があってもチームに哲学がない限り破たんするのだということを諸君は思い知ることになるであろう。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
フリーエリア
 「大森署管内エレベータ内強制わいせつ事件犯人」   「似ている男を知っている人は、ご一報ください」


↓「匿名で写真が送られてきました」
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[02/03 伊藤浩士]
[11/16 オールジャパン]
[11/12 オールジャパン]
[11/10 七味のオカマ]
[11/08 NONAME]
[09/05 鶴橋騎士団]
[08/16 塩屋の寅]
[08/16 塩屋の寅]
[08/16 塩屋の寅]
[08/16 塩屋の寅]
[08/16 えびますとどん]
[08/14 ペク・ハクエー]
[08/14 ペク・ハクエー]
[08/11 塩屋の寅]
[08/11 塩屋の寅]
最新記事
(11/14)
(11/14)
(11/09)
(11/08)
(11/07)
(11/06)
(11/05)
(11/04)
(11/03)
(11/02)
(11/01)
(10/31)
(10/30)
(10/29)
(10/28)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]