忍者ブログ
ネトウヨさんいらっしゃーい♬
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://ameblo.jp/taotarou/entry-11598846938.html

NEW ! 
テーマ:
トーボク民は by明野

08月23日 20:12
日本ひいきの嘘歴史語ってるから津波に呑まれて死ぬんだよ~

(´―`)y-ooOO



や~い  by明野

08月23日 20:18

お前の母ちゃん津波で死んだんだろ~

(´―`)y-ooOO


*ここまでなら、このアルファとおるは憤ります。
 なぜなら、被災地差別に当たりますから。
 ですが、このサンメリーダの梟君、やってはいけないことをやっていますね。



↑みなさん、

これが 『朝鮮人』 です。
 こういった行為は憎悪で憎悪をいやす行為です。
 あってはなりません。

 内村鑑三という明治時代の教育者にして思想家がいました。彼は日清戦争を正義の戦争として絶賛したのですが、日清戦争が結局「利欲のための戦争」であった結果を見て、内村は「東洋全体が危うくなってしまった」と気が付き大きく反省し、日露戦争には反対しています。彼が書いた「戦争廃止論」を引用しましょう。

「その(=日清戦争での日本の)目的たりし朝鮮の独立は却て弱められ、支那分割の端緒は開かれ、日本国民の分担は非常に増加され東洋全体を危殆の地位にまで持ち来つたではない乎」 (『万朝報』1903.6.30)

 内村は、戦争は「人を殺すこと」であり、それは「大罪悪」で、自分は「戦争絶対的廃止論者」になったと言い切りました。ちなみにバリバリの保守派ですよ。

 さあ、サンメリーダの梟君、ここにきて堂々と反論するなりされたらどうですか?


PR

韓国議員が靖国へ 三原じゅん子「何しに来たのか…」



2013年8月16日14時58分
提供:アメーバニュース/政治・社会

 韓国の国会議員ら4人が8月15日に靖国神社で「安倍晋三「政権」の右傾化に遺憾の意を示す」との声明発表を計画していたことが報じられていたが、当日、同議員らは、警察に押しとどめられ声明発表を断念した。

 こうした行動に反発する右翼団体などと韓国議員が衝突する危険性があることから、警視庁は当日、同議員らを神社から500メートルほど離れた場所に誘導。警察官や外務省の職員が、神社に行かないよう議員らを説得した。

 一部の議員はその場で「軍国主義を復活させようという安倍「首相」の愚かさに強く警告する」と安倍「政権」を非難する横断幕を掲げ抗議活動を行ったが、声明発表は断念し引き返したという。

 この韓国議員らの行動に自民党の三原じゅん子「参議院議員」は「何をしに来たのか…『軍国主義』?『右傾化』?さっぱり分からない」と述べており、同じく自民党で「ヒゲの隊長」の名で知られる佐藤正久「参議院議員」も「TPOをわきまえない、韓国人の品格を疑われる行動だと思います」との意見を寄せている。



 歴史認識については日本と韓国によって大きく異なることは多くの懸命な人たちには理解できていると思います。

 しかし、三原「参議院議員」と佐藤「参議院議員」は保育園レベルから出直しなさいと怒鳴りつけねばならないほどの低レベルであることがこの暴言で明らかになりました。三国志で分かるように、魏呉蜀の三か国によって歴史や解釈は全く異なり、商社によって歴史は書き換えられていたのです。

 韓国にとっては韓国併合(それもその当時列強にも迫られて)を押し付けられた結果、文化も歴史も書き換えさせられた哀しい事実があるのです。その事実を佐藤も安倍も三原も全く分かっておりません。

 ももいろクローバーZにも悖る最低極まりない破廉恥さにはただただ呆れる限りです。

2ちゃんねるセクシーアイドル・神崎かおりさんは人種差別が大嫌い「私 朝鮮人じゃないし」

コラム2013/06/21(金) 20:04 

 2ちゃんねるセクシーアイドルとして人気の神崎かおりさん(19歳)が「ほんと人種差別とか嫌い。だから、国で人を判断する人ってなんか許せない」とTwitter上で発言し、人種差別に対して苦言を呈していることが判明した。

・神崎さんは朝鮮人であることを否定
神崎さんは他のTwitterユーザーに何かを言われ「は? 私、朝鮮人じゃないし。なんなの?」と返答。Twitterユーザーのアカウントが凍結されているため、何を言われたかは不明だが、続けて神崎さんは以下のようにコメントしている。

・神崎さんのTwitterコメント
「スパム報告もしてやったぜー! ほんと人種差別とか嫌い。だから、国で人を判断する人ってなんか許せない。かおりの生まれ育った川口市だって、昔は沢山の朝鮮人が住んでたし、働いてたよ? なんか、複雑だわ」(引用ここまで)

・神崎さんは人種差別をする人を断固として許さない
「朝鮮人」という言葉は差別的な言葉ではないが、差別的な意味を込めて発言する者がいるのは事実。神崎さんは人種差別をする人を断固として許さない。そんな実直で真面目な性格の彼女だからこそ、みんなに愛されているのかもしれない。

・妊娠8カ月という順風満帆な人生
19歳にしてセクシーアイドルとしての地位を確立し、さらに妊娠8カ月という順風満帆な人生をおくっている神崎さん。これからも、元気で美しく人生を歩んでほしいものである。

  参照元:Twitter@KaKao_y

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0621&f=column_0621_024.shtml



 神崎さんはちなみに妊娠しておりシングルマザーとして子供を育てるとのことです。

 彼女の仕事はAV女優だけど、この信念は認めるべきです。僕はいかなるレイシズムは許しません。障がい者、老人、女性、人種を問わず、避けては通れないことを才能以外のくだらない理由で差別することは絶対に許せません。才能の場合は努力を重ねれば乗り越えられる可能性もあるのでそれはそれで許される要素も無きにしろあらずなのですが。

 このAV女優という仕事もある意味、差別されがちな仕事なのです。それ故に神崎さんはこの差別問題と真剣に向き合ったのでしょう。彼女にとって生きる事とはきれいごとではすまなかったのです。

 AV女優、セクシーアイドルである以前に彼女たちも人間です。
 生身の彼女たちの声に耳を傾ける事もまた、人権としての当然の思想なのです。



日本右派団体の反韓デモ、政治家の黙認は参院選対策=中国報道

XINHUA.JP 6月25日(火)18時7分配信

日本の右派団体が6月22日、東京や名古屋、北海道で反韓デモを行い、レイシズム、排外主義のムードを煽り立てた。この騒ぎは、日本外交の雪解けに役立つどころか、逆に日本を四面楚歌の状態に陥らせる。人民日報海外版が伝えた。

右派の排外行動を、日本政府は制止せず、黙認、放任している。

こうした行為は欧米諸国では人種間の対立と民族差別をそそのかす犯罪となる。日本で右派勢力が目立つ背景には、法制度の未整備のほかに、日本政治の右傾化もある。

安倍内閣の発足後、日本の平和憲法は未曾有の問題に直面している。改憲、核保有、防衛力強化の声と言動は途絶えない。閣僚の靖国神社参拝や政治家による 「慰安婦は必要だった」という発言、教科書改訂、侵略戦争美化、南京大虐殺の否定などは、日本の政治の右傾化によるものだ。

右派団体が大規模デモを行い、政治家から非難されていないことは、参院選を控えていることと無関係ではないとみられる。日本の政治家はとっくに、右派の言 動が選挙に勝つ上での鍵であり、支持を得る奥の手であることに気づいている。甘い汁を吸ったことがある安倍首相はもちろん、今回の参院選でもこの機会を捨 てることはない。

日本の反韓デモに対して、韓国は強い抗議を申し入れた。韓国の一部国民は、極右勢力が反韓デモを繰り返していることが、日本の中に軍国主義がまだ残っていることの表れで、日本の政治家が黙認、容認していることは、両国関係に投影されていると指摘する。

またある専門家は、日本の右派の言動が戦争への前奏曲だとみている。反韓デモも反中デモも、日本の右傾化の中で重大な動きであり、政界の右傾化路線を定め、日本の軍国主義復活を加速化させる狙いがあり、極めて危ないシグナルだとしている。

一部の日本人は、日本が敗戦によって「不正常な国家」に成り果てたと考えている。一部政治家は、現在の動きが「正常な国」に戻るためのものだと主張する。

日本の右派および政界が右傾化した姿勢で有権者の支持を得る手法はうまくはいかない。5月以降、日本社会に変化が出てきた。日本維新の会は慰安婦問題で支持率が急落し、アベノミクスの虚偽性も鮮明になってきている。

これらの変化は日本への警鐘だ。各国の不安を和らげるには、実際の行動を見せなければならない。特に中国、韓国との関係では対応をとり、突破口を見いだすべきだ。

「正常な国」となるには、必ず先に歴史を反省し、言動を慎むことを習得し、着実に「歴史をかがみに、未来に向かう」という原則に基づき、世界各国、特にアジア諸国との関係を適切に扱う必要がある。そうでなければ、四面楚歌しかない。

(翻訳 金慧/編集翻訳 恩田有紀)

激しさ増す日本の「反韓」デモ、在日韓国人には募る怒り 安倍首相も懸念―中国メディア

XINHUA.JP 7月14日(日)23時48分配信

香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(電子版)は先ごろ、東京新大久保で頻繁に行われる在日韓国・朝鮮人に向けたデモを取り上げた。新華国際が伝えた。

【その他の写真】

東京新大久保ではここ数カ月、日本の民族主義者たちによる暴力的なデモが激しさを増している。彼らは在日韓国・朝鮮人に向け、「出ていけ」と叫ぶ。特に、韓国人に対する発言は、日増しにエスカレートする一方だ。


週に1度は開かれるようになった反韓デモで最近、8人が逮捕された。当局によると、その日、在日韓国・朝鮮人に抗議するデモの参加者は約200人で、これに反対する約350人のグループと身体的な衝突があったという。

在日韓国・朝鮮人は約60万人。そのほとんどは日本が朝鮮半島を植民地統治している期間に強制労働のため連れて来られた人たちの子孫だ。在日韓国商工会議所によると、新大久保に韓国・朝鮮人が集まり始めたのは約30年前のこと。

日韓関係の悪化は昨年8月に当時の李明博大統領が独島(日本名:竹島)に上陸したことがきっかけだ。そんな中、日本維新の会の橋下徹(大阪市長)による「慰安婦は必要だった」発言で火に油が注がれてしまう。日本維新の会は昨年9月に誕生した右翼政党だ。

日本は1995年に「あらゆる形態の人種差別の撤廃に関する国際条約(人種差別撤廃条約)」に加盟しているが、守られている様子はない。安倍晋三首相は反韓デモの高まりを受け、「一部の国、民族を排除する言動があることは極めて残念」と懸念を表明している。

だが、暴力的な反韓デモは今後もさらに激化しそうな気配をみせている。最近では新大久保の韓国系の若者らが怒りを募らせており、いつ反撃にでるか分からない状況だという。万が一、そうなったら大変な事態になることが予想される。

(編集翻訳 小豆沢紀子)

http://www.xinhua.jp


 またため息をつくようなレイシズムがはびこっています。
 二番目の記事で憂慮すべきは在日コリアンの中から苛立ちが起きているということです。本来この種の悪行は僕達日本人が止めねばなりません。ですが、表現の自由を悪用し、ヘイトスピーチを堂々と日本社会がやっているので始末に負えないのです。
 これがアメリカならどうでしょうか。

米人気料理研究家P・ディーンさん、 人種差別発言でTV降板

米人気料理研究家P・ディーンさん、 人種差別発言でTV降板
米ニューヨークで行われた米FOXチャンネルのインタビュー番組「Fox & Friends」のクリスマス特番に出演する料理研究家、ポーラ・ディーン(Paula Deen)さん(2012年12月6日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News
【AFP=時事】自称「南部料理の母」として知られる米国で人気の料理研究家、ポーラ・ディーン(Paula Deen)さん(66)が人種差別発言を繰り返したとして、10年にわたって司会を務めてきたテレビ番組を降板させられた。

 米料理専門チャンネル「フードネットワーク(Food Network)」は21日、今月末で終了するディーンさんとの契約を更新しないと発表した。この決定に関する理由の詳細は明らかにされていない。

  ディーンさんはこの日、予定されていた米NBCニュースの朝の情報・ニュース番組「トゥデイ(Today)」 への出演を突然キャンセルし、動画共有サイトのユーチューブ(YouTube)に投稿された動画2本に登場。「人を傷つける発言をした」、「不適切で、人 に苦痛を与える発言は全く許されるものではない」として、家族やファンらに謝罪した。

 ただし「私の誤った行動について、皆さんに謝罪したい。このことから学び、成長したい」と言葉を詰まらせながら述べていた1本目の動画は、後に削除されている。

  ディーンさんは自らが経営するレストラン「アンクル・ババズ・オイスターハウス(Uncle Bubba's Oyster House)」の元総支配人、リサ・ジャクソン(Lisa Jackson)さんから昨年、差別問題で裁判を起こされている。ジャクソンさんは職場で性的、人種的差別を受けたと主張している。ディーンさんはこの裁 判の宣誓供述書の中で、人種差別的な発言をしたことを認めており、批判を浴びていた。

 真っ白な髪に青い目、強い南部訛りが特徴のディー ンさんは、米国の料理界ではよく知られた存在だ。数々のテレビ番組に出演している他、これまでに十数冊の料理本を出版している。また、ジョージア (Georgia)州サバンナ(Savannah)で「アンクル・ババズ」を含め、2軒のレストランを経営する他、自らのフードブランドも手掛けている。

  一方、ディーンさんの言動は、これまでにも物議を醸すことがあった。ディーンさんはバターや揚げ物好きとして知られているが、昨年には2型糖尿病を患って いることを公表。同じ日に、医薬品大手ノボノルディスク(Novo Nordisk)の糖尿病治療薬「ビクトーザ(Victoza)」を支持する発言をするとともに、宣伝役として同社と高額の契約を結んだことを発表し、 ファンたちの激しい怒りを買った。【翻訳編集】AFPBB News


 厳しいですね、アメリカですらも。
 僕はTPPには反対ですがヘイトスピーチに対する厳しさについてはアメリカからその意識を輸入すべきだといいたいですね。親米保守と称する自称ネトウヨ君、どうですか?

世界初の子宮移植トルコ人女性、胎児死亡で中絶
2013年5月15日00時42分
提供:ロイター

[イスタンブール 14日 ロイター] 世界で初めて子宮の移植手術を受け、今年4月に妊娠が発表されたトルコ人女性Aさん(20代前半)が、人工中絶手術を受けた。胎児の心音が確認できず、死亡したとみられるためという。医師が14日明らかにした。
 Aさんは生まれつき子宮がなく、2011年8月に死亡したドナーから臓器提供を受け、世界初の子宮移植手術に成功。今年4月に妊娠が明らかにされていた。
 トルコ南部アンタルヤのアクデニズ大学病院は、人工中絶手術の理由について、妊娠8週目の検査で胎児の心音が確認できなかったためと説明。Aさんの健康状態は良好だとしている。


 アルファとおるです。
 この記事を取り上げる前に考えてほしいことがあります。生命倫理という言葉をここで紹介いたしましょう。

 生命倫理 【せいめいりんり】 Kotobankより引用
http://kotobank.jp/word/%E7%94%9F%E5%91%BD%E5%80%AB%E7%90%86
知恵蔵2013の解説
生と死に医療がどう関わるべきかの考え方。体外受精(生殖補助医療技術)、遺伝子(遺伝子診断、遺伝子治療)、生命維持などの生命科学技術の発展で、受精から死まで医療が操作する機会が増え、現場の悩みも増えている。研究者による意見の幅は大きく、胎児の中絶、その臓器の活用、ES細胞、クローン人間などの項目ごとに国または学会、国際的な議論で、倫理的に認められる範囲が決まっているのが実態だ。
( 田辺功 朝日新聞記者 )

 そもそも問題なのは子宮の移植手術が倫理的に許されるかどうか、その反面で人権面でどう考えるべきなのかということです。
 子供を授かりたいという気持ちに医療はどう向き合うべきかだけがここでは取り上げられていますが、生命倫理という観点を見ますと非常に安易な答えが出せないのは明快であります。今回の人権コラムでは非常に困難な課題であることは百も承知です。
 「お前はどうなのか」と尋ねられても私にも答えは出せないのです。それぞれの立場がそれぞれの立場に基づいて述べている以上、その結果は答えがそれぞれ違ってくるものなのです。
 この件についてはまた別の角度から考えてみたいと思っています。
「在特会を見ればイルベが見える」日韓双方が困惑する極右団体の類似点とは?
ビジネスジャーナル
http://biz-journal.jp/2013/06/post_2380.html

    2013年06月23日06時00分
 6月3日付の京郷新聞WEB版で「反左翼」「政治的覚醒者、メディアが隠す真実を知る人間を自認」「差別的暴言」「不正確な情報の流通と歪曲」などを共通点として挙げるなど、日本各地でヘイトスピーチを繰り返す在日特権を許さない市民の会(在特会)と、韓国で社会問題になっている極右サイト・日刊ベスト貯蔵所(イルベ)の性格が似ているという報道が、韓国国内で相次いでいる。
 例えば、ニュースサイト・時事INでは「在特会を見ればイルベが見える」という記事を掲載。「まるで双子のよう(中略)日本と韓国のネット右翼勢力が、シンクロしながら動きだしたようだ」としながら“理念的少数者”を装い、ネットユーザーたちの“被害者意識”を触発する“小英雄的”な行動が目立つと指摘している。
 さらに、ハンギョレ21では『ネットと愛国』の著者・安田浩一氏の見解を援用。在特会とイルベの共通点を、“承認欲求”“社会に認められたい願望”にあるとの見解を示した。
 そのほかの論調などを含め総合的に判断するならば、ネガティブな共通点を挙げ社会問題としてとらえるメディアが多く、なかでも暴力的な言葉遣いに対しては批難が集中しているようだ。
 普段は意見対立が多い日韓メディアだが、“ネット右翼”叩きに関して、歩調が合っているのは興味深い。“互いに叩きあう既成メディアとネット右翼”という構造にも、どこか共通点が感じられる。
 一方、韓国現代社会の思想動向に詳しいジャーナリストの林氏(仮名)は、こう指摘する。
「1997年のIMF危機以降、韓国では非正規雇用が増え、ITバブルが終わった03年頃からは、格差が本格的に拡大しています。同時にグローバル化に伴い、中国やネパール、バングラデシュなどから労働者が流入を続けている。中産階級の崩壊が始まっており、外国人労働者と職を争わなくてはならなくなった人々の不満のはけ口として、排他的な主張が生まれてきたのです。もちろんそれは、メディアにも注目されない、ごく少数の意見にすぎませんでしたが……。イルベは、そのような背景の中で影響力を伸ばしてきました」
 日本では、在特会出現の背景に格差の拡大があると指摘する識者がいるが、韓国でもイルベの出現と格差拡大は期を同じくしているようだ。
「イルベユーザーには大学生や若者も多い。食うに困った人たちばかりではありません。ただ、排他的な言説が影響力を持つ社会背景には注意を払うべきです。イルベが格差に不満を持ち始めた人々と距離を縮めていく可能性は、十分に考えられます」(林氏)
 これまで、在特会やイルベという現象は、“マイナー現象”もしくは“周縁の現象”として扱われてきた。一部の人々が、ネットで培った情報を頼りに不満を吐き出しているだけだという認識だ。
 しかし、問題は意外と根深いのかもしれない。グローバル化が加速する昨今、外国人労働力の流入増加や、正規雇用と非正規雇用の格差拡大は、日韓両国で同じ動きを見せている。“限られたパイ”をめぐる人々の摩擦が、両国で同時に増え始めているのだ。
「韓国は経済的にキャッチアップを続け、先進国に近づいていますが、国内ではヨーロッパのような極右勢力が台頭している。結局は、労働に対する観念の変化、産業構造自体の変化が必要なのではないでしょうか。韓国人労働者にしろ、外国人労働者にしろ、最低限の環境は保証されなければならないのに、そうはなっていない。格差拡大を是正しなければ、さらに不満は募っていくでしょう」(同)
 在特会とイルベという日韓で起きている現象の背景には、ヘイトスピーチより深刻な状況が差し迫っているのかもしれない。ネトウヨ叩きに終始せず「ネットと思想」に対する冷静な検証が必要とされている。
(取材・文=河 鐘基)


 この記事を見て反発するレイシストたちに警告しましょう。
 憎悪に憎悪で立ち向かうのでは意味はありません。根源的な問題を解決しない限り同様の悲劇は止まりません。
 一つの手掛かりが、この著作です。

http://goo.gl/G19gJ
雨宮処凛・佐高信「貧困と愛国」

 この雨宮さん、バリバリの右翼からリベラル派に転向した作家ですよ。
 韓国のイルベが生み出される原因の一つに私は歴史教科書問題があると思います。むろん今回のこの記事にある背景も見過ごすわけにはまいりませんが、歴史教科書に従軍慰安婦問題を乗せなくするように文部科学省はしたがっているのを隣国は見透かしているのです。その段階で喧嘩の種をばらまいているに等しいではありませんか。
 それで何が生まれるのでしょうか。憎悪だけでありそれが積み重なって戦争ですよ。それでいいのでしょうか。
 




http://www.news-postseven.com/archives/20130625_195941.html


排斥デモ参加者 自分は被害者で失われた権利回復活動と主張

2013.06.25 07:00

     東京の街中で起こっている許されざる事態についてともに考えていただくため、あえて、彼らの言動そのままを記すこととする。

    「朝鮮人は寄生虫、娼婦、変態です! 早く死んでくれたまえ!」
    「いつまで日本に居続けるつもりだよ? ここで大虐殺始めてやろうか?」
    「皆さん、朝鮮人の女を見つけたらレイプしていいんですよ!」

     それらは6月16日、東京・新大久保で行なわれた在日韓国人・朝鮮人の排斥デモで叫ばれた罵詈雑言の数々である。

     聞くに堪えないこれらの人種、民族差別的な発言は「ヘイトスピーチ(憎悪発言)」と呼ばれる。まさか公衆の面前でそんな言葉を吐く大人がいるとは 信じられない読者も多いことだろう。だが現実に、新大久保以外にも、大阪・鶴橋といった全国各地のコリアンタウンで毎週末のように叫ばれているのである。

     この日、集まったデモ隊は男女合わせて200人ほど。半分以上は20~30代の男性だが、女性も少なくない。20代のOL風や、ベビーカーを押しながら叫ぶ30代の母親らしき女性もいた。

     手には日の丸や旭日旗、そして〈良い韓国人も悪い韓国人もどちらも殺せ〉、〈朝鮮人ハ皆殺シ〉などと書かれたプラカードを掲げ、拡声器越しに叫びながら練り歩く。

    「朝鮮野郎はなぶり殺してやるから出てこい!」
    「在日韓国人は社会のゴミ、病原菌! 今すぐ抹殺しなければならない」
    「ゴミはゴミ箱へ。朝鮮人は朝鮮半島へ」

     時間が経つにつれて叫び声は大きくなり、拡声器は「キーン」とハウリングを繰り返す。中には金切り声でロック歌手よろしく絶叫する者もいた。その声量とともに、ヘイトスピーチの中身も次第にエスカレートしていく。

    「(韓国料理店に向かって)オラッ! 勝手に日本で商売してんじゃねえよ! キムチくせえんだよォ! ぶち殺してやるぞォ!」
    「朝鮮人はウンコでも食ってろっての!」
    「ゴキブリ、ウジ虫、朝鮮人! お前らを一匹残らず叩き潰す」

     その表情は興奮に満ちていた──。彼らの行動原理は、彼らの弁でいえば“愛国心”。「行動する保守」を自称し、インターネットで仲間を集めてデモを起こすためにネット右翼、略して「ネトウヨ」と呼ばれている。

     どういった素性の人たちなのか。『ネットと愛国』(講談社刊)などの著書があり、ネトウヨについて詳しいジャーナリストの安田浩一氏がいう。

    「当初は貧しくて仕事がない若者が中心でしたが、最近では普通のサラリーマンや公務員、主婦、中学生から高齢者までと幅広い層が参加しているようです。彼らはみな自分たちは“被害者”だという共通認識を持っています。

     在日朝鮮人には様々な特権があり、行政や言論機関は彼らに牛耳られており、今の日本は在日に支配されているといった情報をインターネット上で入手して、それが真実だと思い込んでいる。その“奪われた権利”を取り戻すために正義の活動をしていると信じているのです」

     ネトウヨには自分たちが差別しているという意識はない。むしろ“自分たちが差別されている”と思い込んでいるのだという。

     その意識は団体の名前からも読み取れる。16日の新大久保デモの主催は『新社会運動』なる団体。他にも最大規模の約1万3000人のメンバーを持つ『在特会(在日特権を許さない市民の会)』や『日侵会(日本侵略を許さない国民の会)』などがある。

    ※週刊ポスト2013年7月5日号

    http://www.news-postseven.com/archives/20130629_196139.html

    安田浩一氏 最近のネトウヨは騒ぎたいだけで娯楽の要素強い

    2013.06.29 07:00

     今年に入って東京・新大久保を始め、全国各地で在日韓国・朝鮮人に対する排斥デモとヘイトスピーチ(憎悪発言)が拡大している。

     ネトウヨ(ネット右翼)たちを排外運動に駆り立てるのは、「在日コリアンが自分たちの権利を奪っている」という“危機感”である。その動機は欧米でも起こっている、移民や外国人の排外運動と一見すると共通しているように見えるが、日本のそれとは根本的に違う。

    評論家の呉智英氏が喝破する。

    「ヨーロッパでは失業率の高い国で排外運動が盛んです。たとえばスペインでは大卒でも定職に就けない人が5割を超えるため、“移民に仕事を奪われて いる”という切羽詰まった意識があり、失業者から移民に対するヘイトスピーチが問題になっています。しかし、日本の失業率はそれよりはるかに低い。選ばな ければ仕事は十分にあるわけで、そこはヨーロッパとは決定的に違う」

     実際、ネトウヨデモの参加者には安定した職業の人たちも少なくない。さらにいうならばネトウヨの活動の動機でもある「在日特権」はもはや都市伝説レベルといってもいい。

     たとえば、ネット上では以下のような“特権”が流布している。
    ・NHK受信料が無料
    ・水道料金の免除
    ・自動車税の減免
    ・公営交通の無料乗車券交付
    ・マスコミの優先採用枠
    ・公務員への優先雇用
     もちろんすべてありもしないデマである。

     それまで多くのネトウヨたちを取材してきた『ネットと愛国』(講談社刊)などの著書があるジャーナリストの安田浩一氏も呆れていう。

    「ただ騒ぎたいだけなんです。とくに最近の運動は『娯楽』の要素が強くなっている。以前は内容には共感できませんが、“権利を取り戻す”などの危機 感があった。それが今は騒ぐこと自体が目的のようになっている。現実に、先日の新大久保デモでは主催者の名前を冠に『祭り』とも表現されていた。ただ彼ら のストレス発散の場所になっているだけです」

    ※週刊ポスト2013年7月5日号

    http://www.news-postseven.com/archives/20130630_196155.html

    国内

    ネトウヨは変人が徒党組んでる、相手するのバカバカしいの指摘

    2013.06.30 07:00

     東京・新大久保始め、全国各地でネトウヨ(ネット右翼)による在日韓国・朝鮮人に対してヘイトスピーチ(憎悪発言)を繰り返す排斥デモが拡大している。6月16日の新大久保のデモでは、排斥デモ反対派との間で衝突が起き、8人が逮捕される事態となった。

     今後は6月30日にも新大久保でネトウヨたちによるデモが予定されているという。東京都は「市民の権利」として届け出を受理する方針のようだ。

     評論家の呉智英氏が指摘する。

    「ネトウヨに主張はありません。もし左翼活動が社会的に許容された1970年代に彼らが生きていれば左翼活動をしていたはず。今は尖閣や竹島の問題で、何となくナショナリズムが認められる雰囲気があるから、右翼を気取っているだけで、結局、騒げるなら何でもいいんです。

     世の中には変人やおかしな人が一定数存在する。ネトウヨなんて、それが徒党を組んでいるだけ。相手にするのもバカバカしい」

     とはいえ、何らかの法規制が必要な段階に来ているのではないだろうか。

    ※週刊ポスト2013年7月5日号



     とあるブログでの対話

    ハルヒが何か言っております

    http://ameblo.jp/emmarikuson/entry-11380466176.html より

    絵師キムボンドの日常日記より

     29. Re:hokk(阿呆ぽん)が発狂してました(笑)
    >ふーくんさん

     私の皮肉に変態虫とその同類がくっついてヘイトコメントをたれながしていたようですみません。
     私の『パンパース』『ムーニーマン』発言はネット極右の幼稚さを皮肉る発言ですが、奴らは私のブログで返り討ちにあう事を知っているのであなたのブログを狙い撃ちにしたのでしょう。
     その件に関しまして私も出来る限りの対処をさせていただきます。

    >hokk

     貴様に言っておこう。
     影で私やキムボンドさんを誹謗中傷するなら私のブログに書き込んでくるんだな。
     ただし、きちんとした根拠の文献ときちんとした論理でかかってこい。それができないから、ふーくんさんのブログにヘイトコメントをたれ流せるわけだ。
     だが、民法で言う名誉毀損罪で貴様は逮捕されるというわけだ。ついでに言っておくがIPドメインは公開情報だ。公開することで荒らし投稿を防ぐという一面もあるわけだ。
     それについてはNetで真実のそちらさんでも検索可能だ。まさか言えないだろうな?
     だから、『ムーニーマン』がお似合いってわけなんだよ。お分かり?だったらお黙り!!

    (後略)

    小野 哲 2012-10-16 18:26:07

     30. Re:Re:hokk(阿呆ぽん)が発狂してました(笑)
    >小野 哲さん

    >影で私やキムボンドさんを誹謗中傷するなら私のブログに書き込んでくるんだな。

    おいおい、狂気bubka便所部屋でお前達が誹謗中傷しているのはどうなんだ?
    同じことやってるだけだろ。

    お前は最近になって知ったが、まぁお前には興味ないが、アホなコメント書いていたらネタとして使うがな。


    >ただし、きちんとした根拠の文献ときちんとした論理でかかってこい。それができないから、ふーくんさんのブログにヘイトコメントをたれ流せるわけだ。

    おいおい、ブログ立ち上げてから、私のところにヘイトコメント吐き散らかしてきた、ふーは問題なしってか?
    それにヘイトコメントは卑怯にもちゃんとした歴史の問いに対して返答しないからで、ふーの2つの記事についたコメント見てみろ。
    史実の検証じゃないか?それにもあいつは答えてないんだぜ。卑怯者と言われて当然じゃないか。
    散々、私のブログにはさんざんヘイトコメント書きなぐってもこっちは対応してやったが、、テメエのブログで無返答とは、なんだその対応はってなるが当たり前だろうが?


    >ついでに言っておくがIPドメインは公開情報だ。公開することで荒らし投稿を防ぐという一面もあるわけだ。

    付随する情報と併せて個人特定できる場合は個人情報だ。覚えておけ。
    hokk 2012-10-16 19:06:28

     31. Re:Re:hokk(阿呆ぽん)が発狂してました(笑)
    >小野 哲さん

    とんでもありません。
    こちらとしても全然問題ありませんのでお気になさらないでください。

    悪いのはこのお馬鹿な訳ですから、パンパースなりムーニーマンなり履いて吠えていればいいんです(笑)

    >hokkくん

    でもぽんに言っておくけど、あまり調子にのって「12345」の二の舞だけはならないようにね(笑)

    そいじゃ、さいなら~(´ー`)/~~
    ふーくん 2012-10-16 19:15:53

     32. Re:Re:Re:hokk(阿呆ぽん)が発狂してました(笑)
    >ふーくんさん

    お前は筋の通らぬことをしたのだから、二度と私のブログに汚物撒くなよ。

    >あまり調子にのって「12345」の二の舞だけはならないようにね(笑)

    お前は、それしか言えんのか?bubkaが何とかしてくれるとか、二の舞いどうのこうのとか、それで脅迫のつもりか?
    ばーか、たとえ閉鎖されることがあっても1万回、復活やるだけだ。
    hokk 2012-10-16 20:08:25

     33. Re:Re:Re:hokk(阿呆ぽん)が発狂してました(笑)
    >hokk

     私の指摘が図星だから君は暇を持て余しているだけお間抜けな暴言を繰り返しているだけだ。
     君がヘイトスピーチを吐けば吐くほど君は自滅へ真っ逆さまだ。それも君の運命だがな。せいぜい屁理屈を並び立てて吠えているがいい。
    小野 哲 2012-10-16 20:28:57

     36. Re:うわ~…
    (前略)

    >hokk
     私は君の無知さに呆れている。法律もまともに分かっちゃいないからふーくんさんに揶揄されたんだろうが。
     悔しかったらネットをやめて外の図書館にでも行け、この馬鹿者!!君にはこれ以上コメントする価値もない。
    小野 哲 2012-10-16 21:07:44

     57. Re:Re:Re:Re:Re:Re:hokk(阿呆ぽん)が発狂してました(笑)
    (前略)


    >hokkくーん
     君は赤ちゃんだからただ泣け騒いでいれば結構。
     ただし、そうすればそうするほど君は誰からも相手にされなくなる。ふーくんさんのツッコミにあんな幼稚な反応を示せばまともな人は君の幼稚ぶりを知ってゲラゲラ嘲笑するだけだ。
     早くネットなんかやめて仕事を探すか、図書館で本でも読んでいろと言いたい。豆腐のメンタリティーなんか議論する価値もない。
     「適当に遊ばれて、飽きたら捨てられるような存在」である君に言うだけ無駄だろうけどな。
    小野 哲 2012-10-18 09:49:32

     みなさん、見ましたか。
     hokkとふーくんさん、小野 哲さんとの会話の成り立たなさ。ブログ管理人の絵師キムボンドさんも呆れるありさまでありました。レイシストどもは娯楽感覚でヘイトを吐いているという呉氏の指摘に私は恐怖しています。
     これは本来起訴され厳罰にされて当然でしょう。

    「在特会」会長ら不起訴=排外デモで暴行容疑-東京地検

     在日韓国・朝鮮人の排斥などを主張するヘイトスピーチ(憎悪表現)のデモ隊と対立グループが衝突し、8人が逮捕された事件で、東京地検は9日までに、「在日特権を許さない市民の会(在特会)」の会長の高田誠(通名:桜井誠)被告(41)、ノアこと前田智子被告(本人が韓国のメディアの取材に本名で出たため)や対立グループ「レイシストをしばき隊」の男性ら計5人を不起訴とした。処分は5日付。
     高田・前田被告らは6月、在特会などが参加した東京・新大久保のデモで、対立グループに唾を吐きかけたなどとして、暴行容疑で逮捕された。
     他の3人については、東京簡裁が6月、いずれも罰金10万円の略式命令を出している。また、2013年6月16日に東京都新宿区の新大久保駅前で在特会側から一方的場暴行をふるわれたのにもかかわらず不当に逮捕され、原宿署に勾留されていた「しばき隊」の一人で「足首が痛い」と通院を求めるAさんを2週間近く放置し、公安警察は挑発行為を行うなど不誠実な対応を行ったため抗議が殺到した。

    (時事通信社 2013/07/09-20:14)
    *その他にも週刊金曜日の情報も収集し掲載

     さあ、レイシストどもに警告しよう。
     お前たちが卑劣な行為を重ねた結果、本当の保守団体や民族右派がカウンター団体に加わり始めた。お前たちが卑劣なことを繰り返す限り、この蒼い彗星群はお前たちの目の前に立ちふさがりお前たちを打ち砕く。
     お前たちの罪を数えよ、レイシストどもよ。

     「このままではヘイトスピーチはなくならない」 有田芳生と鈴木邦男が抱く危機感

    BLOGOS編集部

    2013年07月14日 08:04

    「日本のヘイトスピーチ」をテーマに、民主党の有田芳生参議院議員 と右翼民族派団体「一水会」顧問の鈴木邦男氏が7月9日、東京・有楽町の外国特派員協会で記者会見を開き、外国人排斥を叫ぶデモの実態と対応策を訴えた。 2人は、いまなぜ「ヘイトスピーチ」に危機感を抱いているのか——。外国人ジャーナリストたちに語りかける、彼らの言葉に注目した。【取材・撮影/渡邉一 樹】

    「排外デモの先頭で日の丸が振られているのは、非常に悲しい」

    鈴木氏は冒頭、「今回の事態は、右翼運動を45年間続けてきた私にとって、大変不愉快です」と切り出した。

    なぜ、そんなに憤慨しているのだろうか。

    鈴木氏はまず、「日本の右翼、保守派や一般の国民は、こういうヘイトスピーチには全く関わっていません」として、ヘイトスピーチを行っているのはごく一部 の人にすぎないと強調。そのうえで、「排外主義的なデモの先頭で、日の丸が打ち振られているというのは、非常に悲しい」と力を込めた。

    それにも関わらずヘイトスピーチがなくならない理由は……。鈴木氏は国民の危機感の薄さが問題だとして、こう語った。

    「本来は真正面から議論するべきなのに、右翼や保守派、一般国民、マスコミは『仕方ない』とか『どうせすぐなくなる』といって、ヘイトスピーチを見過ごしています。

    ヘイトスピーチをする側はそれを逆手にとって、ネットで自分たちに都合が良い映像だけを流して、支持者を集めています。そういった映像などを見た人の中には、彼らは頑張ってマスコミの取り上げない問題に取り組んでいる、と勘違いする人も残念ながらいるわけです」

    鈴木氏は続けて、「ヘイトスピーチのデモ隊は警察と密接に連携を取っていて、右翼団体が同じことをすれば、すぐに逮捕されるような活動を平気でしていま す。警察もヘイトスピーチのデモを守っていると思われても仕方がないような形で警備をしています」と、当局の対応についても疑問を投げかけた。

    さらに「ヘイトスピーチは海外でも報道され、『ほら見ろ、日本人はこうやって韓国や朝鮮、中国の人を敵視している』と誤解されています。ヘイトスピーチが 国民の声だと勘違いした政治家の発言も伝えられ、日本のイメージはどんどん悪くなっています」と、国内外での受け止め方の大きな格差にも注意をうながして いた。

    「日本は人種差別撤廃条約を徹底的に適用し、国内法を整備すべき」

    一方、有田氏は、ヘイトスピーチのデモをする人たちの中心となっているのが、「在日特権を許さない市民の会(在特会)」やその周囲の団体だと指摘する。 「彼らは、在日韓国・朝鮮人が、ありもしない『在日特権』なるもので、不当な利益を得ていると主張しています。例えば、優先してマスコミに就職できると か、水道料金がタダであるといった、根も葉もない話です」。

    有田氏は、在特会が発足したのが2006年の第1次安倍政権当時だったことを指摘、第2次安倍政権が発足した昨年冬以降にデモの内容がエスカレートしてい るのは偶然ではないとして、「これは政治史上、注目すべき事態」と強調した。そして、過激化するヘイトスピーチの実例として、今年2月のデモで叫ばれた衝 撃的な言葉を挙げた。

    「東京最大のコリアンタウン新大久保では、デモが出発する際、『殺せ、殺せ、朝鮮人』というシュプレヒコールが連呼されました。また同じくコリアンタウン の大阪・鶴橋では14歳の女子中学生が拡声器で『みなさんが憎くて憎くてたまらないです』『いつまでも調子に乗っとったら、鶴橋大虐殺を実行しますよ』と 叫んだのです」。こういった光景は動画で広がり、英語や中国語、韓国語などに翻訳されて、全世界へ伝わったという。

    発言の過激化を受けて、国内でも次第に問題意識は高まってきており、今年5月には首相や閣僚が相次いでヘイトスピーチへの懸念を表明した。有田氏による と、今ではデモの現場に参加者よりも多くの反対者が集まって、「差別的なデモを辞めろ」などと抗議をしている。また、署名運動などの結果、新大久保を通る デモのコースが変更されたり、「世論の力」(有田氏)で集会が中止になったりもしているという。

    しかし、有田氏はそれだけでは満足していないようだ。「政府は今年1月にまとめた報告で『人種差別思想の流布も煽動もない』と明言しています。このまま で、こういったデモがなくなるとは思えません。日本はまず、1995年に加入した人種差別撤廃条約を徹底的して適用し、国内法を整備すべきです。同時に現 行法で何ができるかを考え、さらには世論も高めていく必要があるでしょう」——有田氏はこう述べて、話を締めくくった。

    2人からデモの現場で叫ばれたヘイトスピーチの内容が伝えられると、記者の中にはうなり声を漏らす人もいた。確かに、そんな言葉が世界に伝わっているとす れば「差別はない」といっても理解を得られないだろう。日本はヘイトスピーチにどう対処していくのか——。日本社会の底力がいま、試されていると言えそう だ。 

    http://blogos.com/article/66210/


     在特会もその亜流のレイシストどもも僕は許すわけにはいきません。
     その中でまた新たな差別が起きています。鶴橋で14歳の女子中学生が在日コリアンへひどい発言をしましたがアメブロのレイシストとして悪名高いネカマの月子もこんなひどい暴言を吐いています。

     [7/10 17:53]
    また炎上部屋に涌いてきたゴキどもは、私の記事に反応したのか!?じゃあ、あの女子中学生は、やっぱり在日か。(爆)
    月子のブログのなうから

     恥を知りなさい、恥をと僕は叫びたくなりました。
     多民族には他民族の持って生まれた気質というものがあります。その気質を理解しないで、己の価値観をすべて押し付けようとするのは絶対に許されないことなのです。差別が新たな差別を生み出す悪循環を断ち切るには今ここで全員が何をすべきかを真剣に考えるべきなのです。

    【人種差別禁止法が必要だ】<ヘイトスピーチ>目的は内面の不満発散─ 東京造形大教授・前田朗氏 



     インタビューに答える東京造形大の前田朗教授
     ネット右翼などと呼ばれる人々が、在日コリアンなど外国人を「殺せ」と叫ぶような街頭デモを頻繁に行うようになった。人種差別に基づく言葉の暴力「ヘイトスピーチ」(憎悪発言)を放置していいのか。 東京造形大教授の前田朗氏にその背景と対応策を聞いた。

     ―ネット右翼とも呼ばれる「在日特権を許さない市民の会」(在特会)などが現れた背景は。

     「ネットで社会への不満やストレスをぶつけていた人たちが、外に出てきたということ。かつてのような政治的な対立構造が見えづらくなっている中で 『在日朝鮮・韓国人』という共通の敵を見いだし、そこに飛びついて批判を始めた。当初は従来の在日コリアンや外国人への差別の延長線上にあるものとして見 ていたが、内面の不満の発散が主な目的という特徴もある」

     ―内面の不満とは。

     「日本が経済的に困難な状況に直面する中で、就職難やリストラなどにより、自らの将来像を描けないといういら立ちが広まった。一方で、恵まれた人たちにとっては『豊かな日本』のままであり続けている。社会的格差の拡大も大きな要因だ」

     ―在日コリアンへの激しい攻撃につながるのはなぜか。

     「逆差別を受けているという発想だ。『日本に住まわせてやっている在日朝鮮・韓国人のくせに、日本に対してさまざまな権利要求をする』『さまざま な分野に進出して、自分たちを圧迫している』と。明らかにゆがんだ発想だが、被害意識の下にそうした理屈が共有され、怒りの表明と称して『殺せ』といった 言葉を用いるヘイトスピーチ(憎悪発言)につながっている」

     ―法規制すべきか。

     「まずは、罰則のない人種差別禁止法をつくるべきだ。これは、日本も批准している人種差別撤廃条約で要請されていることでもある。こうした差別は いけないと国が明確な姿勢を示せば、行政指導も出しやすいし、この法に基づき民事訴訟も起こせる。そのうえで、例えば10年たっても差別が横行していれ ば、次の段階として刑罰の導入を議論すればよい」

     ―表現の自由との兼ね合いは。

     「表現の自由に入る前の問題がある。実際にヘイトスピーチの被害があるのかという問題だ。日本政府も憲法学者も、被害があることを認めようとしな い。『差別発言があった。差別の扇動もあった。しかし被害はない』という立場だ。それでは議論が進まない。『不愉快』『怖い』という感情レベルを含め、被 害は厳然と存在する。在特会などのデモに対して、市民の側がデモで対抗するという動きもあるが、本質的な解決にはならない。市民の力だけで解決できる問題 なら、世界各国は人種差別禁止法など制定していないはずだ」

     ―欧米では法規制をしている国が多い。

     「欧州も50年かけて社会意識を変えてきた。ネオナチ対策から始まり、試行錯誤しつつ取り組んできた。欧州連合(EU)の中では、ここ10年で法規制に取り組んだ国もある。時間をかけてでも、日本は人種差別問題に取り組む必要がある」

     ―議論が進まないのはなぜか。

     「欧州でもそうだが、異なる存在を受け入れてより寛容で開かれた社会にするためには、大きな行政的、社会的な負担が要る。それに耐えられるような 態勢をつくり、教育もして予算もかけて、なおかつ自分たちにプラスになるという社会的合意のもとでやらないと難しい。日本の現状は、そうした合意ができる 前に、多文化共生という概念が消滅してしまうのではないかと危ぶんでいる」(聞き手 佐藤大介・共同通信記者)
       ×   ×
     まえだ・あきら 55年札幌市生まれ。中央大大学院博士課程単位取得退学。 90年より東京造形大で教える。 戦争犯罪論、刑事人権論。日本民主法律家協会理事。著書に「ヘイト・クライム」など。

    (共同通信)
    http://www.47news.jp/47topics/e/242532.php


     アルファとおるです。
     今回の選挙、安倍晋三氏は「アベノミクス」だので大騒ぎしていますがそんなものではありません。
     人権が問われているのです。TPPよりもやらねばならないのは、ハラスメント罪の導入であり、これは極めて簡単なことです。そして、ハラスメント罪の中に当然憎悪扇動罪が入るのは言うまでもないのです。
     その中で選択すべき概念は極めて絞られます。あなた方は目先のことよりも、この10年20年先の日本をどうするかを考えてほしいのです。



    アルファとおるです。
     レイシストの皆さんには覚悟がないようです。その言葉を吐くことで社会的に厳しく断罪されても構わないという覚悟ですが、憎悪と厳しく立ち向かうと壮絶な覚悟を固めたこの方の言葉を黙って聞きなさい。
     日本のスリーピース・ロックバンドeastern youthのボーカル・ギターの吉野 寿さんのこの言葉を真摯に受け止めなさい。



    ちょっとコレみてみ。




    こういうクソッタレが知らないうちに蔓延してきているという事実。
    糞壺から這い出して路上にも染み出して来ているという事実。
    奴等はこれを「日本国民の民意」だと言っている。

    おい。日本人の皆さん。これでいいのか?黙って放置しといていいのか?
    このキッタネエ思考が「俺達の総意」って事でよろしかったでしょうか?
    いいわけねえだろ!冗談じゃねえぞ!気づけ!そしてもっと怒れ!

    「他者が生きることを剥奪しようとする人間」は、
    「自分が生きることを剥奪される人間」になっても文句は言えねえんだぞ。
    自分自身が「人間」であるならば、人間そのものを否定する事は出来ないんだぞ。

    他の「人間」を理不尽に否定する時、自分自身の「人間」をも有無なく否定する事になるんだぞ。
    お前はいったい人間以外の何者になるつもりなんだ。

    基本中の基本の話じゃないか。しっかりしろ!

    今週の日曜日に大久保でまたアホアホパレードがあるぞ。
    アホアホのみなさんはダッセー奴等ばかりだから、ちょっとオシャレして大久保に集合せよ。(午後2時30分頃)
    そして「お前等はダサイ。ダサ過ぎる。」と思う様、馬鹿にしてやろうではないか。

    そしてその後、マッコリで乾杯だ。

    http://www.yoshino-seisakujyo.com/

     レイシストどもに言える言葉は唯一つ。



     セサミストリートの人気キャラクター・オスカーのセリフで締めくくりましょう。

    Get Lost!!
     「人間は、自分の弱いところを見せてはいけない」なるタイトルのブログがございます。
     そこでとんでもないエントリーを見て怒りを覚えました。そのエントリーが「生保の在日韓国人は生まれながらにしてみんな統合失調症にかかっている」というものです。
     中身を見て私はただただ呆れましたのでコメントは一つ一ついたしません。
     最初に、ハシゲトールくんのとんでもない暴言に対する韓国人の反応です。

    【国際】 86歳の元従軍慰安婦 「橋下の口を引き裂いて、二度と無謀な発言ができないようにしてやりたい」
    2013/05/15(水) 19:17:39.66
     旧日本軍の従軍慰安婦だった韓国人女性ら60人以上が15日、ソウル市内の日本大使館前で橋下徹大阪「市長」の発言に抗議するデモを行った。
     橋下は13日、従軍慰安婦は「必要だった」という発言をして、周辺諸国の怒りを買っている。
     デモに参加した元従軍慰安婦だという86歳の女性は「橋下の口を引き裂いて、二度と無謀な発言ができないようにしてやりたい」と怒りをあらわにしていた。
     韓国外務省は橋下の発言を「女性の権利に対する尊重と、歴史認識を著しく欠いている」と批判したほか、中国外務省も「驚きと怒り」を表明するとしたコメントを発表した。
     共同通信によると、元慰安婦の韓国人女性2人が訪日し、18日から大阪や広島などで集会を開くほか、橋下に面会を求めている。
    http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE94E05G20130515

     当然です。
     従軍慰安婦問題はすでに国連の場で決着がついています。ですので私はこの場においてもどの場においてもこのことについて議論することは致しません。事実に対して議論するのではなく、再発防止には何が必要なのかということを考えることが大切です。
     しかし、ネトウヨ達の発想は恐ろしいほどお粗末です。このブログでは不当に否定したうえで、なぜか生活保護に話が飛躍しているのです。この論理には私も口をあんぐりです。さらに対人格障害が立国歌と比較して多いと決めつけるありさまです。
     いったいどうしてこんな発想になるのでしょうか。心理学だけではなく、精神医学などの要素からの研究がされていない以上、この論は正しいとは言えません。しかも、戦争大好きの安倍晋三を持ち上げている不見識です。
     そんな見方でいいと言えますか?私には理解できませんよ。
    「反韓」ヘイトスピーチを韓国人が慈しむ訳
    2013年05月20日(月)09時00分
    http://www.newsweekjapan.jp/column/tokyoeye/2013/05/post-679.php

    [5月14日号掲載]
     僕の「第三の故郷」新宿・新大久保が3月末、東京いや日本で一番ホットな場所になった。韓流の聖地となったこの地で、「在日特権を許さない市民の会(在特会)」による韓国や北朝鮮、在日コリアンに対する排斥デモが行われた。さらにそれに対して差別反対を訴える反・反韓国デモも行われたのだ。狭い大久保通りを南北に挟んで対峙する彼らの様子は、まるで日本の38度線のようだった。
     「嫌韓」は以前から存在した。だが、今回のデモはこれまでネットの中にとどまっていた人々が実際に姿を現し、韓国・朝鮮人に対して「たたき出せ」「殺せ」「ゴキブリ死ね」といったヘイトスピーチを繰り返した点が大きな特徴だ。その差別主義で原理主義的な行動は、平和で優しい日本のイメージとはおよそ懸け離れている。
     排斥デモに対抗して立ち上がった勇気ある市民は「レイシストをしばき隊」という、ちょっとこわもてな団体から「プラカ隊」「知らせ隊」といったソフトなノリの団体、さらに国会議員や弁護士、言論人まで初めて大きな広がりを見せた。
     とはいえ韓国で生まれ、日本で小学校に通い、その後は日本と韓国(とたまにロンドン)の間を行ったり来たりして生きてきた僕にとって、今回の騒ぎは実に「胸が痛い」事件だった。ただ嫌韓派を簡単に否定するのは、いくら韓国人とはいえ政治学者のすることじゃない。
     彼らの立場を考えてみた。まず理性ある嫌韓派に対して、僕が感謝していることを打ち明けたい。というのも、彼らの多くは「真実」には迫らなくとも、「事実」を根拠として韓国側の問題点やゆがみを指摘してくれるからだ。
     サッカー選手の軽率な行動、大統領の軽薄な言動、仏像盗難、日本製品不買運動の呼び掛け(まったく実行されていないが)......。嫌韓派の厳しいまなざしは、自国中心主義で有頂天になりがちな韓国に対する警告になる。「キモヨナ」や「ウリジナル」など、その造語センスはダジャレ派として敗北感を覚えるほどだ。

    ■韓国にもある「ひんしゅく団体」
     僕が驚いたのは、彼らが韓国を脅威と捉え、被害者意識と不信感を強く抱いていることだ。韓国人にとって、こういった感情は日本に対する自分たちの専売特許だった。日本の韓国に対する偏った認識は歴史と現状に対する理解不足ゆえだが、日本でこんな対韓認識が広がっているという事実を韓国側も直視すべきだ。
     実は韓国にも日本の在特会と同じようにひんしゅくを買っている団体がある。その名は「オボイ(父母)連合」。とにかく日本や北朝鮮を批判する韓国の右翼だが、その特徴は年齢層にある。社会でも家庭でもその存在感を失い、行き場を失った老人が生きがいを求めて参加しているのだ。この団体はかなり過激で、若者と平気で乱闘に及ぶ。
     被害者意識を持ち、反日あるいは嫌韓を生きがいにする人の心を変えるのは困難なことだ。だったら僕は思う存分嫌ってくれていい、と言いたい。僕のことも「危険な朝鮮人」と罵倒してくれていい。以前はネットでの誹謗中傷や嫌韓派の存在が気味悪かったが、最近は慈しみの念さえ覚えるようになった。嫌うからには、それだけの理由があるのだろう。
     「ネトウヨ」も実際会ってみたら、案外80年代アイドルやニューミュージックネタで盛り上がるかもしれない。大人になったのか非力になったのか分からないが、最近は自分を嫌う相手を同じように嫌うのはバカらしいと思うようになった。
     反韓デモは今も続く。僕の青春だった尾崎豊がライブで言ったものだ。自分を嫌いな奴がいるから自分は頑張れる。だから、いま一番心から憎いと思っている奴のために歌おうと。ならば僕は喜納昌吉の「花」の替え歌をささげよう。
    「♪嫌いなさい~罵りなさい~いつの日かいつの日か気が晴れますように♪」

    COLUMNIST PROFILE
    クォン・ヨンソク
     1970年、ソウル生まれ。一橋大学大学院法学研究科准教授(東アジア国際関係史)。 著書に『「韓流」と「日流」』(NHK出版)、訳書に『イ・サンの夢見た世界』(キネマ旬報社)がある。


     韓国にも、在特会のようなネトウヨがいるのですね。
     韓国人の反日にはそれなりの理由があります、すなわち植民地支配に対する精神的な反発です。そのことに対して私はいくら言われても構わないと思っています。しかし、浅田真央選手への誹謗中傷に及ぶのなら断固として批判します。スポーツと政治は分けて考えてほしいからです。
     浅田選手とそのライバルの金妍児選手は双方の国の過熱する報道に困惑し戸惑っているのは明らかです。ゆえに私はその在り方を見直すべきだと考えます。事実を見据えてどう接すればいいのかは左右問わず共通した常識なのです。
     左右を分けるものは欧州では経済ということになります。たとえば左派政権では労働者を重視するのに対して右派政権では経営者のやる気を引き出す政策です。そこには角度は違えどもその国への思いというのはあるのです。
     またまた、サンメリーダの梟君がやってくれました。
     
     花王(韓王)きめぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇえ!
     2012-11-28 22:30:00
     テーマ:バカサヨ!

     小学校一年生に ”性教育” って

     滅んでしまえ!!!


     さて、こう罵倒された花王ですが、日本の老舗企業の中では珍しく高成長を続ける企業かつ、障碍者への理解にも積極的な超優良企業であります。
     そんな企業を侮辱するとはいったい何事でしょうか。言語道断であります。このページでは花王への誹謗中傷を目的にしたヘイト動画へのリンクもありましたので引用はしません。このサンメリーダの梟君、一体女性を何と思っているのでしょうか。
     花王がダメだというならP&Gだって同様のことをやっています。さあ、P&Gも批判したらどうでしょうか。花王は韓流ドラマを多く流しているフジテレビのスポンサーだから駄目だというなら、根拠のない発言じゃないですか。さあ、僕に正統な反論を下さいよ。
     そうそう、君の汚部屋エントリーでの「反論」は反論とはみなしません。ここでちゃんと正々堂々と反論をどうぞ。僕は君が書き込んできてもネチケットに反しない限り承認はしましが、ネチケットに反するならその際はその限りではありませんということをここで前もって警告しておきます。
     最近、サンメリーダの梟という愚かなレイシストが痛いタコ踊りを披露しております。
     とある在日コリアンへのセクハラ攻撃をやらかし、男性である僕も反吐が出るほどです。遅くなりました、アルファとおるです。
     今回のテーマはハラスメントについて取り上げます。このサンメリーダの梟、セクハラ攻撃どころではすまない暴言をネットでばらまいています。

    2 ■お気の毒です。

     また取り上げていただきましてありがとうございます。
     まあ、サンメリーダの梟さんという方は、あのように「見えるところ」では「暴れん坊」として振る舞っておられるのですが、あれは仲間に見せるための「演技」として、無理をしてなさっておられるのであって、本当に暴れん坊なわけではないのです。
     「他人の目があるところ」では、暴れん坊のふりをしていないと、仲間にビビりだと思われるといけないので、あのようにするしかないのです。
     あのようにしなければ、コリアンのみなさまのように「死ね」とかいうコメントがいっぱい来るわけでもなく、サンメリーダの梟さんのようなネトウヨに荒らされる心配もないというご本人であるわけですから、それでいてコメント欄の解放ひとつもできないような方が、ビビりでないなどと思ってもらえるわけはありません。
     ですがもう、そのような「演技」をいくら行っても、誰がどう見ても小心者のビビりであることは、知られておりますので、そんなことをやっても無駄なのです。
     ですので、「自分だけがメンツをカバーできているつもり」という一人芝居なわけなのですが、暴れても暴れても、誰も「すごい」とか「怖い」などとは思ってもくれず、すでになんの意味もありません。
     意味のない「演技」を必死にお続けになるサンメリーダの梟さんのお姿には、感動のあまり、ほとんど涙を誘われます。
     お気の毒ですね。
    パブロン中毒 2012-12-02 13:53:06
    http://ameblo.jp/voodoo32kpci/entry-11416109860.html
    2012-11-29 22:40:21
    ま~だ懲りないでやんの(`∀´)(`∀´)(`∀´) より

     このパブロンさんの指摘にサンメリーダの梟君はこんな「言い訳」に終始しています。

     8 ■無題

     ハゲちょろりんくんよ誰がビビってるって?アホらしい(呆)
     しかも基地害のAまで来てんのかよ、まさに 『類は友を呼ぶ』 だな。
    サンメリーダの梟(ふくろう) 2012-12-06 14:48:39
    http://ameblo.jp/voodoo32kpci/entry-11412122998.html#c12142391543
    2012-11-24 22:29:43
    ビビッてるから反論できません(`∀´)(`∀´)(`∀´) にての暴言

     ちなみに基地害うんぬんというのは発達障がいであることを告白した批判者への誹謗中傷です。
     このサンメリーダの梟君はこの種の暴言で前科があります。かつてある精神疾患当事者を誹謗中傷するために粘着ストーキングし、薬の量を増やさせるまでに追い込んでその方のすまれている場所にまで赴き謝罪したがその際の態度がひどく被害者を激怒させた際、その方の当時五歳になられる御令嬢が「謝り方、知らないの?教えてあげようか」とツッコみ、サンメリーダの梟君は屈辱で震えていたといいます。
     そのほかにも円形脱毛に追い込まれた人もいます。こんな男にネットとはまさしくナントカに刃物を与えるようなもので危険です。この男は今や追い込まれています。潔くブログを閉めちゃいなさいよと彼にはアドバイスしますけどね。
     著作権法侵害、名誉毀損罪、侮辱罪、サンメリーダの梟君が今まで犯してきた犯罪の数々をこの蒼い彗星群はすべて法律の事実によって指摘してきました。それを不当であるかのように言い枯れする彼の知識とやらは痴識の間違いにすぎません。
     とある人物がおります。
     その方、元警察官で今は介護士ということです。その人物、スコープドッグー改なる人物が障碍者に対して容認できないひどい書き込みをしておりますのでここで公開し、皆様方の忌憚無き意見を伺いたいのですがよろしいでしょうか。

    わずか数日だった
    2013-06-04 20:53:20
    テーマ:ブログ
    「ある男性が暴れて近隣に迷惑を掛けている」


    関係部署と連携しての措置入院作戦は
    数日だけ病院に閉じ込めたのみで
    "対象者"は退院してまた喚き散らしていても
    必要以上の措置がとれないと
    関係者は落胆していた


    以前と違い如何なる人であっても(基本的)人権という盾がある限りは公権力でさえ出だし出来ない


    実害・被害が一目で分かるような客観性を証拠として積み上げない限りは


    簡単に言えば殺されるか重傷でも負わないと警察は動かないし動けない

    保健所も福祉事務所も二の足を踏む


    普通に生活を営む善良な市民が迷惑を被っても助け舟さえ出せない陰で

    要領よく立ち回って迷惑三昧の輩は
    人権の名の下で鉄壁の手厚い保護により守られてるのだ

    http://ameblo.jp/cobra6/entry-11544893937.html



     その言葉、ネトウヨや闇金融関係者にそっくりお返ししましょう。
     スコープ君、君は今ネトウヨ化していますね。発達障がい当事者を侮辱する暴言を吐いて、普通だったら厳しく断罪ものですよね。hokk君が発達障がい当事者を侮辱する暴言を吐いた結果、プロバイダーも暴かれ、アクセスも禁止されたうえ、プロバイダーから厳重注意された事実を君はなんと思いますか。
     君は一体いつから歪んでいるのですか。


     クロスチェック
    2013-05-27 21:05:31
    テーマ:ブログ
    クロスチェックは元は軍事諜報用語で、マスコミを中心にごく一般でも使用されてる言葉


    途中経過だが俺は今、自身の引越作業と同時進行で
    「他人の人生を破壊する仕事」をしてる、ん?


    もちろん
    非合法活動とかではない(笑)



    『ある人間が近隣に大迷惑を掛けて通報されまくっているが、どうも埒があかないし様子が変だ』
    と話が来た


    そこで、俺が調整役(=コーディネーター)として動いたところ…

    ①警察②保健所③市役所④病院
    そして⑤居住する不動産会社

    にはそれぞれであるが、その対象者が暴れて犠牲者も出てる旨の情報が届いていた


    しかしながら只の、 ケンカ・小競り合い・民事上の住居トラブル

    とする認識に留まっていた為にクロスチェック法で各自の情報をかき集めて摺り合わせをしたところ…


    行く先々で無関係な他人を傷付けては追い出されて移動を繰り返していた事が判明

    このままでは犠牲者が増えるだけだとする結論に達し

    強制措置入院に着手する事になったという訳だ


    プライバシー保護もあり今日は此処までしか書けない


    俺自身の引越
    対象者の保護措置入院
    それと
    市運営の高齢者施設入居者の更新手続き作業が重なっていた為にブログを小休止していたが
    俺自身の引越は6月1日に迫ってるし

    とにかく
    久々のブログでした★
    http://ameblo.jp/cobra6/entry-11539292991.html


     では聞きますよ。
     人権規制を行うということはそれだけ、大きなリスクが伴います。そのリスクを君は背負う覚悟はありますか。
     君が在日コリアンへの差別暴言を吐くということはそれだけ大きな罰を受ける覚悟はありますか。
     君はブログで自由気ままに言葉を放っていますがそれだけ君は刺されるだけの覚悟がないとできませんよ。セクハラ常習犯、ヘイトスピーカーとなり下がった君には話になりません。
     ところで、君はこんな歌はどうでしょうか。君のなうで「日南」という言葉が出ましたのでこんなものを君に捧げましょう。


     
    フリーエリア
     「大森署管内エレベータ内強制わいせつ事件犯人」   「似ている男を知っている人は、ご一報ください」


    ↓「匿名で写真が送られてきました」
    カレンダー
    01 2018/02 03
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28
    最新コメント
    [02/03 伊藤浩士]
    [11/16 オールジャパン]
    [11/12 オールジャパン]
    [11/10 七味のオカマ]
    [11/08 NONAME]
    [09/05 鶴橋騎士団]
    [08/16 塩屋の寅]
    [08/16 塩屋の寅]
    [08/16 塩屋の寅]
    [08/16 塩屋の寅]
    [08/16 えびますとどん]
    [08/14 ペク・ハクエー]
    [08/14 ペク・ハクエー]
    [08/11 塩屋の寅]
    [08/11 塩屋の寅]
    最新記事
    (11/14)
    (11/14)
    (11/09)
    (11/08)
    (11/07)
    (11/06)
    (11/05)
    (11/04)
    (11/03)
    (11/02)
    (11/01)
    (10/31)
    (10/30)
    (10/29)
    (10/28)
    プロフィール
    HN:
    No Name Ninja
    性別:
    非公開
    バーコード
    ブログ内検索
    P R
    忍者アナライズ
    忍者ブログ [PR]